×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 | @田んぼの亀裂 
「パイプの修復」

ワラビ山の田んぼの水は下にある池の水をポンプで汲み上げて使っており、パイプはその汲み上げた水を田んぼに届ける大事な役割を持っています。ですので、パイプが壊れてしまうと田んぼに水が行き渡らなくなります。
壊れた個所を調べるには、まず一度ポンプから水を汲み上げてパイプに水を通します。すると、亀裂の入った個所から噴水のように水が吹きあがるので、その場所を特定してポンプを止めて、水で泥の状態になった場所をスコップなどで手作業で掘っていきます。

亀裂の入った個所は使えませんので、切断してしまいます。



このような感じです。そして切断した個所に新しいパイプをつなげて接着させて修理します。




奥側の灰色の部分が修理した所です。何か所も亀裂は入っていますから、地道に同じ工程で修理をしていきます。

この修理のためにだいぶ時間を取られましたが、大事な修理ですので、黙々と作業をしていくわけです。



All Rights Reserved, Copyrightc © KABUKURI GREEN FARM 2006