除草・草刈り@(6月〜9月)
 
無農薬の田んぼでは、田植えが終わった頃から除草・草刈りの仕事が始まります。

   除草

  田植えは、それぞれの田んぼごとに順序よく作業
  を行っていくのですが、最後の田んぼの田植えを
  終わった頃には最初に植えた田んぼに雑草が
  生えてきます。


   右の写真の、濃い緑に成長している稲の列の
   合間にある雑草が分かりますでしょうか?

                白い楕円の中   →
無農薬ですから農薬である除草剤は使えませんので、この雑草を除草機という機械を使って除草していきます。除草機による除草は、雑草の上を除草機を歩かせる事によって雑草を田んぼの泥の中に押し込めるという手法です。雑草が泥の中に入ると日光が当たらなくなり、やがて田んぼの中で腐敗して養分になります。
 
 
白い線を境に右側がこれから除草する所、左側が除草の終了した所です。見比べて雑草がなくなっているのが分かるでしょうか。
 
                                             除草Aへ



トップへ