×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
お米について

私たちのお米は、農薬をなるべく使わず化学肥料は一切使わないお米です。
そのため夏場になると、無農薬の田んぼでしか見られないはずの「オモダカ」「コナギ」といった雑草が
畔ではなく田んぼの中に生えてきます。









これは「オモダカ」という雑草。
田んぼの稲株の合間に生えて
小さな白い花を咲かせます。
かわいいですよね。







 


 
※今年の環境保全米は農薬使用1回・化学肥料無使用になります。
「みやぎの環境保全米」について →こちらをご覧下さい。

私たちのお米は、農薬をなるべく使わず化学肥料は一切使わないお米です。

「環境保全米」とは、環境に負担を与えないように農薬や化学肥料を出来るだけ減らし、食べる人の健康を考え
大切に育てたお米です。「環境保全米」には県ごとに基準があります。
【宮城県の場合】
@農薬や化学肥料を一切使わない「JAS有機栽培米」
A農薬の使用回数成分が5回以下で、本田では化学肥料を使わない「環境保全米Bタイプ」
B農薬の使用回数成分が8回以下で、化学肥料(窒素成分)3.5キロ以下にした「環境保全米Cタイプ」
私たちのお米は、A「環境保全米Bタイプ」に該当します。

同じように農薬・化学肥料を減らして作られたお米に「特別栽培米」というものがあります。
こちらは基準が国によって定められていて「農薬1/2減以上・化学肥料1/2減以上」となっています。

私たちのお米は「環境保全米Bタイプ」「特別栽培米」どちらにも該当します。











All Rights Reserved, Copyrightc © KABUKURI GREEN FARM 2006