×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


農薬の使用量をなるべく少なく(通常の半分以下)
化学肥料を一切使っていないお米。
田んぼの環境・人にやさしい環境保全米です。

    

自然に関する活動

私たちは、この田んぼを使って自然に関する様々な活動を行っています。


『田植え・サツマイモ植え体験』
    仙台の子どもたちに「つるまき子ども隊」と称して、田植えやさつまいも植えを通して田んぼや畑・自然に親しむ
    イベントを行っています。







    こちらは、田植えを体験している所。
    素足で田んぼに入って行います。

    苗を2・3本ずつつまんで
    1列に並べて苗を田んぼにさしていきます。








こちらは、さつまいも植えの体験。
あらかじめ土を盛っておき、そこに黒いビニールをかけておきます。
黒いビニールにある穴1つ1つに、さつまいもの苗を植えていきます。

これが、秋になればりっぱなさつまいもに…

    
 過去ログはこちら


 『稲刈り・さつまいも掘り体験』
    5月下旬に植えた稲やさつまいもが秋になると成長して収穫の時期になります。この時期になると
     つるまき子ども隊がやってきて『稲刈り・さつまいも掘り』を行うことになります。

 





子ども達も保護者の方達も混ざって一緒に稲刈りを行います。
子ども達も稲刈りに参加して数年過ぎると
鎌を持つ手もすっかり様になります。

上手なものです♪

こちらはさつまいも掘りの方。春に植えたさつまいももすっかり成長しました♪ 戦利品!もかなりの量になりました。


『マガンねぐら入り観察会』
    天気のいい秋口の夕暮れには、蕪栗沼で冬鳥(マガン・ハクチョウなど)のねぐら入りが観察できます。
     『稲刈り・芋ほり体験』の後に、みんなでそろって蕪栗沼まで足を延ばしました。





蕪栗沼で冬鳥を観察する子ども達。
これから夕暮れにかけて
マガンのねぐら入りを観察することが
出来ます。



※マガンは昼間はエサを探すため
  蕪栗沼から周辺の田んぼに
  一斉に飛び立ち、夕方には
  体を休めるために、一斉に
  蕪栗沼に戻ってきます。







この日のマガンのねぐら入りの
様子。V字型を作って蕪栗沼を
めざして飛んできます。


All Rights Reserved, Copyrightc © KABUKURI GREEN FARM 2006-2014